FC2ブログ

氷雨の記憶のあとがき

いつものごとく、ブログの方ではゲームよりもじゆ~にあとがきを書いていきたいと思います。
ネタバレ注意…って言うほどネタバレしてませんでした。
でも、一応追記にて。




























早いもので、もう7作目です。
2作目の「CROSS×MIND」は未だ完成に至ってはいませんが…。
それを抜いても6作目。
最初に比べると、大分制作にも慣れてきました。

しかしながら、今回の「氷雨の記憶」制作にあたっては、「五月雨の記憶」の何十倍も苦しみました。
「五月雨の記憶」を作ったときは、ネタもポンと出て、一週間弱くらいで完成に至りました。
それに比べて、今回は三か月くらいかかりました。マジで。
内容的にはさしたる差はないのですが、本当に筆が進みませんでした。
そんな訳で、途中でシャドバに逃げたりしましたが、ようやく完成と相成ったわけです。
いやー、お蔵入りにならなくてよかった。

さて、内容はというと……自分的には50~60点くらいでしょうか。
まぁ、書きたい事は書けたと思います。多分。
可もなく不可もなく、といった感じの仕上がりです。
もう一歩何かあったらな、と思う人も居るかもしれません。
あと、展開が雑。

今回のコンセプトは10分間の現実逃避です。
つまり、やや雰囲気ゲーよりです。
少女との会話をぼーっと眺めて、なんとなーくその世界に浸る。
それが、「氷雨の記憶」なのです。
自分的には、ね。
だから、50~60点でよいのです。
高級レストランでもなく、ファストフードでもなく。
家庭料理的な安心感が欲しかったのです。
そういう意味では、仕上がりには満足しています。

そういえば、前に2017フリゲ総括の記事でも書いたのですが、実はこのゲーム、ネタが被っています。
夕焼け空の下」という作品です。
雰囲気が良くてとても素晴らしい作品だったのですが、タイミングが合わず感想が書けませんでした。
(プレイしたらすぐ感想を書かないと忘れてしまう人間なので…)
じゃあ、この作品にインスパイアされたのかというと、そういう訳ではありません。
…言い訳じゃなく。
この作品がふりーむで公開された時には構想自体は既にありました。
だから、最初見た時「あ~被ったぁ~」と思ったのです。
でもまぁ、方向性がまったく異なるので、いいかと思って設定は変えませんでした。
…というか、「夕焼け空の下」の公開日を考えると、制作にかかった時間、三か月どころじゃないですね。
もう、ほんっと~に思いつかなかったのです、言い回しとか、流れとか。
それで、最初に思いついた時からずるずると時間が経ってしまいました。

こんな事たらたら書いて、何が言いたいのかと言うと、断じてパクリではないということですw
それと、「夕焼け空の下」は皆さまにぜひオススメしたいゲームだということです!
絵もめっちゃ上手いし、シナリオも短いながらに考えさせられます。
そして何よりも、夕焼けをテーマにした作品全体の雰囲気が非常に上質です。
2017年にプレイした中では相当上位に来る作品なので、まだやっていない方は是非!
…なんであとがきで他人の作品の宣伝してるんだって話ですがw
レビュー書けなかった分、ここでオススメしておきたいと思います。
こっちのあとがきを見てくれる人がどれだけ居るかはわかりませんが。

さて、今後の話なのですが、しばらくはフリーゲーム制作から遠ざかるかもしれません。
6月…7月、かな。その辺まで忙しいです。何とは言いませんが。
6月で終わればいいのですが、いかんせん自分がクソすぎて、終わる気がしません。
そして、その後も…正直どうなるかわかりません。
正直、今は色々不安とかがあって、なかなか制作が手に付かないのです。
先の事も考えられません。
ただ、「CROSS×MIND」だけは絶対に完成させます。
それだけは断言します。
でも、それ以外はマジでわかりません。
作りたいという気持ちはあるのですが、それができるかどうかがわからない。
まぁ、ゲーム作り自体は今後も絶対続けていきたいと思っておりますので。
なんというか…応援していただけたら嬉しいです。

それでは、なんだか色々本編とは関係ない事も書きましたが、この辺であとがきを終わります。
プレイしていただいた方、そして、あとがきをここまで読んで下さった皆さまに感謝申し上げます。

次のゲームで会えたら…いや、きっと会えます。
その時まで、しばしの別れ。
…と言っても、自作ゲームじゃないゲームやアニメの記事はこれからも普通に書いていきますがw
制作はちょっと休憩させていただきます。

それでは! ノシ
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment