フリーゲームレビュー「あなたの命の価値」

ふりーむ乙女ゲー多過ぎよぉ(´・ω・`)
フリーのギャルゲーってなかなかいい感じのないんですよね。
「あ、これよさそう」と思ったらプレイ時間が長くてなかなかプレイできなかったりね。
そんな中、丁度いい長さのギャルゲーを見つけたので、紹介します。



フリーゲームレビュー「あなたの命の価値」


yourlife.jpg


「あなたは、あなたの命の価値に気付いていますか?」


≪あらすじ≫

主人公岩佐勇気(高校1年生)は親からの虐待が原因で、児童養護施設「絆の学園」で暮らしている。
辛い過去があったものの施設の仲間や職員、学校の友達など優しい人たちに囲まれて
将来は幸せな家庭を築く、という夢に向かって生きている。

――これは人を愛し、自分の大切さに気付き、そして大人になる物語――

(ふりーむ!のゲーム紹介文より引用)


【プレイ時間】
合計で2時間30分~3時間くらい
(全5ルート、メイン1~2時間、その他15~30分くらい)


【ジャンル】
児童虐待からの再生を巡る長編ノベル


【制作ツール】
ティラノスクリプト


★オススメポイント!

・リアリティのあるシナリオ
・OP、ED曲が良質
・多彩な攻略キャラ
・作者さんの熱い想いが伝わってくる(!)


ふりーむの方にプレイ時間5時間と書いてあったので躊躇していたのですが、
作者さんのブログに総文字数が書いてあって、そんなに長くなさそうだったのでプレイしました。
合計83896文字だそうです。
100kB=約50000文字=約1時間 と考えると、ウェイトとかを考慮しても流石に5時間はかからないと思います。

私のプレイタイムは大体2時間半くらいでした。
まあ長くても3時間半あれば終わるかなといった感じ。
4時間はかからないかな。
音読したり、オートモードでプレイしたら5時間かかるかもしれません。

しかも、メイン以外のヒロインルートは各15~30分ずつくらいで読めます。
メインルートが1~2時間くらいでしょうか。
そんな感じなので、プレイ時間で躊躇してる方はとりあえずちょっと読んでみて欲しいです。
ストレートに心に訴えかけてくる作品だと思います。

ジャンルはふりーむのアオリ文から引用したので長編ノベルとなってますが、中編恋愛ADVって感じですかね。
ギャルゲータグがついてないですけど、ギャルゲーだと思います。
「希望と未来を描く感動系中編恋愛ADV」といった所でしょうか。

ストーリーを見ると、重い話っぽく見えるんですが、プレイしてみると重すぎて胸焼けするようなことはないです。
キャラクターはそれぞれに抱えるモノがありつつも、皆明るく振る舞っています。
“わるいひと”が一人も居ません。
こういう世界、とても好きです。

作者さんは児童虐待についてとても勉強されたようで、シナリオはとてもリアリティのあるものとなっています。
そりゃあゲームなので、ちょっとの“ウソ”はありますが(ハーレム状態なコトとかねw)。
でも、児童養護施設の内情とか、「へぇー」という感じで、勉強になりました。
自分の知らないことを知るってのは、楽しいですね。

シナリオは割と予想通りに展開しますが、それでもラスト周辺のシーンはじーんときますね。
家族の描写がリアルなので、感情移入しやすいからでしょうか。
人によって、感情移入の相手が主人公だったり、ヒロインだったり、……だったりするのでしょうね。
そして、誰に感情移入していても、心にぐっとくるお話だと思います。
予定調和だからこその良さですね。

あとね、個人的にバッドエンド好きです……w
すみませんね。わたくし、「BADENDを愛する会」の者でして……。
私の作品やって下さった方は、なんとなく理解できると思いますが……w
いやぁいいねぇ。TRUE、GOODがあるからこそ、BADが引き立つ!
暗くて狂気でどこまでも絶望で! 素晴らしいじゃにゃーいですか!

……すみません。

ちなみにこの作品、OPEDその他諸々で総額20万円近くかかっているそうです。
どひぇーーー!! という感じです。
しかし、それだけに、作者さんがこのゲームに懸けたアツイ想いが伝わってきます。
いいですね。これぞフリーゲームの醍醐味かな。
クオリティの高いゲームがやりたいだけなら商業ゲーやればいいんですよ。
フリゲってのは作者の想い、感情が直に出ますから。
だからこそ、商業にない魅力が生まれるものなんじゃないかな、と思ったりします。

さて、私は「基本的に悪い事は言いません」と書きましたが、今回、作者さんのブログを拝見したところ、
「フリゲレビュー、果たして、褒めるばっかりで良いのでしょーか!?」(この記事を自分なりに解釈)
と、まあそんな風には言ってないんですが、そんな感じの事が書いてあったので、今回は「気になった点」も書いておこうと思います。
当然ですが誹謗中傷が目的ではありません。
まあぶっちゃけ私もね、2chをよく見てるような人間なんで、フリゲ界の「馴れ合いっぽい空気」ってのはわかりますよ。
私個人としては論理的に筋道の立った批判なら問題ないと思うんですよ。
だから、「クソゲー」って言ったら「アンチ乙」みたいなね……それは違うでしょと思いますです。はい。
発言するだけなら自由じゃないっすかね。感じ方は人それぞれなので。
そりゃ連投とかそういう迷惑な荒らし行為はダメですが。
夢幻はそうでもないですが、ふりーむとかは「批判しちゃいけない空気」みたいのがある気はしますね。

話を戻します。
まず気になった点としては、UIにもうちょっと力を入れてほしかったという事です。
掌編、短編ならそんなに気にならないんですが、中~長編になるとこの辺が結構気になってきます。

具体的に言っていくと、
まずタイトル画面のフォントはもうちょいこだわってもいいんじゃないかなぁ、と。
やっぱり最初に目に入る画面なので。
ファーストインプレッションは大事だと思います。

あと一番気になったのはメッセージボックスとメッセージコントロール(セーブとかのボタン)ですね。
ボタンが多すぎるのと、配置が2つだけ下にあるのがすごく気になります。
TITLEとSCREENを削って一列にしてもよかったのではないでしょうか。
メッセージボックス自体も、少し装飾があってもいいんじゃないかなと思いました。(まあこれは個人の好みですが)
プレイ中ずっと見る物なので、結構気になってしまいました。

他に気になった点は、まあ重箱の隅をつつくような話なんですが、
主人公が小学二年生時に「妖怪ウォッチ」の単語が出てきたのに、その主人公が成長して子供が生まれて成長しても「LINE」が未だに使われている事に違和感が……w
ホントどうでもいい話なんですけど、ポケモンって言って、てっきり初代世代なのかと思った次の瞬間の「妖怪ウォッチ」に面食らっただけですw
……すんません、マジでどうでもよかった。忘れてください。

後は、ラストがちょっと尻切れトンボというか、急に終わった感がありました。
まあ、ケツをどう締めるかってのは難しいですよね。(下ネタではない)
私もそこ苦手なので、つくづく難しいものだなぁと思います。上手く〆られる人は尊敬します。

最後、EDについてなのですが、メインルートのEDには画像があってもよかったんじゃないかと思いました。
右側とかにうっすらとフェードインフェードアウトで映したりとかね。
まぁ、これも個人の好みですかね。

そーんな感じです。
いやぁ結構書いたなぁ。
作者さんの熱い想いに揺さぶられてしまいましたw

意外とサクサクっとプレイできるので、時間があまりない人にもおすすめです。
休日とかにプレイしてみてはいかがでしょうか。
きっと、何か感じるものがあることと思います。


【制作者】
浦田一香 様


ダウンロードは以下から
https://www.freem.ne.jp/win/game/14785
スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


感想ありがとうございます

あなたの命の価値をプレイしていただき、ありがとうございました。
伝えたいことが伝わり、感動していただけたようで、
作者としてとても嬉しいです。

BADエンドは他にも好きと言ってくださる方がいました。
二次元への片道切符というサイトを運営し、
ゲーム制作をしているからみんさんという方です。
あのエンドがないと、勇気にちょっと悪い面がなさすぎて
聖人になってしまいます。
それと、虐待の連鎖を書きたかったので、
あのBADENDは誕生しました。

UIやタイトル画面に関しては、
確かにもっとこだわるべきでした。
ご指摘ありがとうございます。
ちなみに、2列にした理由は
「バイト仲間の子」などの長い名前になると
UIボタンと被ってしまうからです。

妖怪ウォッチやLINEに関しては、明らかにミスです。
次から気を付けたいと思います。

最後に、感想や指摘をくれる方は本当に、貴重です。
改めて、ありがとうございました。
プロフィール

アクアポラリス

Author:アクアポラリス
ゲーム・アニメ大好き。最近は自作ゲームを作ったりしてます。
好きなアニメ:
N・H・Kにようこそ!、Kanon、
美鳥の日々、ひぐらし、コンレボ等
好きなゲーム:
メトロイド、イース、ポケモン、
ドンキーコング、ルートダブル、
CROSS†CHANNEL、シュタゲ等

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム
ご意見・ご感想はこちら
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花