フリーゲームレビュー「神さまの欠片」

もう夏も終わって秋になろうとしているのですが、夏ノベルを紹介したいと思います。
とっても短いですが、心に残るお話なので、ぜひどうぞ。


フリーゲームレビュー「神さまの欠片」


kamikake.jpg


「来年もまた、会いに来るよ」


あらすじ


東京の大学に通う青年・析本(おりもと)は、数年前に実家近くの林の中にある社に祀られている神である少女と出会い、それ以来毎年夏に帰省すると彼女に会いに行っていた。
東京に戻る際には、毎年「来年もまた、会いにくるよ」と言って別れていた析本だったが、この年は、たった二ヶ月後に再び彼女のもとを訪れる。
冷たい雨の降る中、析本は彼女と過ごした時間を思い返すが……。

(ふりーむ!のゲーム紹介文より引用)


プレイ時間

5-10分くらい


ジャンル

神さまと過ごすしんみり短編一本道ノベル


制作ツール

Light.vn


オススメポイント!

・雰囲気が良い
・システム系とか細部がおしゃれで丁寧
・上質なシナリオ


感想


ジャンルはふりーむのキャッチコピーから引用したんで短編となってますが、掌編のノベルです。
10分以下の短い時間で読み切れますが、その中身はギュッと詰まっています。

まず、出だしからいきなり雰囲気良好。
夏、蝉時雨の中、社の前で“神様”と話す。
素晴らしいシチュエーションですね。

神様も、少女の姿で可愛らしいです。

序盤ほのぼのして、ただの雰囲気ゲーかと思いきや、違います。
掌編なので多くは語りませんが、シナリオはとてもレベルが高いです。

私はこのゲーム2周したのですが、2回目は初読とは違った感情で読んでました。
2回目の方が、神様の一言一言が心に沁みますね。

シナリオもさることながら、システム面が非常に良質です。
タイトル画面からすごく綺麗だし、メッセージボックスも雰囲気出てます。
選択音でさえも雰囲気作りに一役買ってると思います。
いやぁ、システム面って大事ですね。

あと、ゲームの登録日(ネタバレなので反転)が素晴らしいですね。
作者様の細やかな気配りが感じられます。

しんみりする掌編がやりたい方はぜひ。おすすめです。


制作者

猫と心中 様


ダウンロード

https://www.freem.ne.jp/win/game/15474
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment