ノベルゲーム「五月雨の記憶」公開しました

CG1600.png
(クリックで拡大)

アクアポラリスの処女作となるノベルゲーム、「五月雨の記憶」がふりーむ!様 及び フリーゲーム夢幻様で公開されました。

ダウンロードは以下から
ふりーむ!様 http://www.freem.ne.jp/win/game/12179
フリーゲーム夢幻様 https://freegame-mugen.jp/adventure/game_5036.html

【ゲーム紹介】
五月雨の降りしきる中、記憶を失った男は一人の少女に出会う。
少女と共に記憶を辿る男。待ち受けるのは希望か、絶望か。

「―――ねぇ、あなたもこの橋を渡りたいの?」

雨の季節の掌編ノベル。
選択肢が1つ、END数は2つです。

頑張って作りましたので、ぜひダウンロードして遊んでみてください。
各ダウンロードサイトやこの記事のコメント欄でご意見やご感想など頂けたら嬉しいです。

【紹介動画】




以下、ネタバレ有のあとがきです。プレイ後にご覧ください。



私がこのゲームを作ろうと思い立ったのは、とりあえず何か短編を一本作ってしまいたいという思いがあったからです。
実は、去年の3月くらいから、いわゆるギャルゲーを制作し始めたのですが、これが意外と長編になってしまって、完成への自信を無くしかけていたのです。
そこで、とりあえず何か短いのを一本完成させて、自信に繋げていけたらなぁと思ったんですね。

しかし、私は短編ノベルを甘く見ていました。
短編ならすぐに完成するかなーと思っていたのですが、これが中々ネタが浮かばない!
短い中で起承転結をつけるというのは想像以上に難しい事でした。
とりあえず、梅雨だったので雨の話がいいなー、なんて思って、そこからしばらく考えて……。
それで、不意にぽーんと浮かんだのがこの作品です。
これは早く書かなくては! と思い、早速プロットを作成。5日間くらいで絵も含めて全て完成させました。
正直、色々意味不明だったり、説明不足だったりする部分もあると思いますが、それでも何とか形にすることはできました。

内容についてですが、テーマが人の生き死にということで、比較的重いものになってしまいました。
しかし、私はあまり説教臭いものにはしたくなかったんですね。
それは浅い、とも言えるし、優しい、とも言えるのだと思います。
少女が言っています、「難しいことなんて考えないで。悩まないで」
医者も言いました、「私は医者だからね」……と。
そういう単純な、本当に純粋で真っ白な感情、そういうのを大切にしたいなぁ、なんて個人的には思っています。
実際、現実はそう綺麗な物ではありませんが、せめて物語の中は優しい世界であってほしいですね。

ちなみに、物語に出てきた“橋”は、この世とあの世の繋ぎ目、みたいなものを想定しています。
だから前半部分は現実ではありません。夢の中、というか、臨死体験みたいなものでしょうか。
また、タイトルの「五月雨の記憶」ですが、これは、主人公の“雨の記憶”が、今までは自殺の記憶……つまり、“死の記憶”だったのが、少女と出会った事によって生きたいという強い想い、つまり“生の記憶”に書き換えられた、ということを意図してつけました。
いやぁ、タイトルつけるのは難しいですね……。

さて、長くなりましたが、あとがきはこんな所でしょうか。
最後に、プレイしていただいた皆様、また、あとがきをここまで読んでくれた皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。



おまけとして、少女の立ち絵を元サイズで載せておきます。クリックで拡大できます。
少女笑み
スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

アクアポラリス

Author:アクアポラリス
ゲーム・アニメ大好き。最近は自作ゲームを作ったりしてます。
好きなアニメ:
N・H・Kにようこそ!、Kanon、
美鳥の日々、ひぐらし、コンレボ等
好きなゲーム:
メトロイド、イース、ポケモン、
ドンキーコング、ルートダブル、
CROSS†CHANNEL、シュタゲ等

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム
ご意見・ご感想はこちら
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花