このブログではアクアポラリスが自作ゲームのことや、その他雑多な話をつらつらと書いていきます。

何かありましたら、メールフォームまたはこの記事のコメント欄でお気軽にどーぞ。
コメントは、便所の落書き並に気楽に書いちゃってかまいません。

ツイッターで更新をお知らせします。(@hoshiyo_


―コンテンツ―

自作ゲーム

クローバー∞メモリーズバグ情報攻略解説実況あとがき(ネタバレ注意)   ←NEW!!
さよなら、リアルあとがき(ネタバレ注意)  ←おすすめ!!
五月雨の記憶
冬時雨の記憶
FeARy-電子妖精の囁き-攻略あとがき(ネタバレ注意)  ※ふりーむ!ゲームコンテスト受賞作品
CROSS×MIND(制作中) | 進捗状況:1 2公式サイトα版DL

アニメ感想

人類は衰退しました
CHAOS;CHILD 7話(ネタバレ注意)
サクラダリセット
2017春開始アニメ
2017夏終了アニメ
2017秋開始アニメ

ゲーム感想

艦隊これくしょん | 2016夏イベ:1 2 32017冬イベ
SHOW BY ROCK !!の軽い感想
メトロイドプライム4発表時の反応
メトロイド サムスリターンズ | 初プレイ感想攻略メモタイムアタック攻略

フリーゲームいろいろ

ノベルゲーム用おすすめフリー素材紹介
フリーゲームレビュー


スポンサーサイト
2017年ベストオブフリーノベルゲームが決定しました。(自分の中で)
見事大賞に輝いたのは…こちらの作品!!



フリーゲームレビュー「TwinEgg ~狂気の村と二つの神~」



twinegg.jpg


「あなたは、生きなさい」


あらすじ


現代日本。とある高校生、葛場礼はとある山村「未論土」が怪しげな新興宗教団体の本拠地であるという噂を耳にし、
興味本位で取材に行こうと計画。部員である真紀を引き連れてそこに向かう。
しかし、そこで彼らは隠された恐るべき「神」を呼び覚ましてしまう。

その一方で、日本全国では各地の路線バス14台が一斉にジャックされるという史上最大規模のテロ事件が発生。
偶然ジャックされたバスに乗り合わせていた大学生、三崎来夢。
そしてそのテロ事件を解決すべく奔走する警部、八代光之助。
しかし、これは始まりに過ぎなかった。
「私達はこれから東京に集まり『神』を召喚します」
神の正体とは? テロリスト達の狙いとは――?

それぞれの物語は交錯し、一つの結末へとつながる。
辿り着く先は、天国か。地獄か。

神と神。二つの存在が示す真実を解き明かせ。

(ふりーむ!のゲーム紹介文より引用)


プレイ時間

4~6時間くらい


ジャンル

サスペンスSF伝奇ミステリー長編ADV


制作ツール

LiveMaker


オススメポイント!

・緊迫感あり! 次々と謎が明らかになるストーリー!
・動きのある演出による臨場感
・選択肢によって少しずつ変化するシナリオ! 丁寧なフラグ管理! 細かい分岐!


感想


お前ら! 早く「TwinEgg」をダウンロードするんだ!
間に合わなくなっても知らんぞー!!

…普通に金払っていいレベルの出来でした。今年やった中じゃダントツで良かったです。
今年どころか、今までやったフリーノベルの中で一番かもしれない。
プレイ時間はフリーにしては割と長めですが、シナリオが分かれてるので時間のない人も結構やりやすいと思います。
私の総プレイ時間は、多分4時間くらいだったと思います。
TRUE ENDに行くために1時間くらい試行錯誤してた気がするw
分岐量がなかなかに多いので、全部見たらもっと時間かかると思います。

私、「ルートダブル」ってゲームがとても好きで、本作もそれに似ていたからDLしたのですが…
大当たりでした。ルートダブルを初めてプレイした時みたいなワクワク感があった。

本作は最初に3つのシナリオを選べます。
私は 礼→八代→来夢 の順でやりました。
ルートダブルで言えば、礼シナリオがB√、八代&来夢シナリオがA√に近い感じの雰囲気です。
順番的にはどの順でやっても大丈夫だと思います。
ただ、八代と来夢のシナリオは続けてやった方がいいかな。話的に。
最初に礼シナリオをやった時はまだそこまでのめり込んではいなかったのですが、
八代シナリオのラストでグッと惹き込まれました。
ルートダブルのB√ラストとおんなじ感覚でした。
来夢シナリオは終始緊迫感があって楽しかったです。
ただ、来夢ちゃん最強伝説すぎて笑ったw
その辺をファンタジーと割り切れる人なら絶対楽しめると思います。
他にも来夢シナリオでウイルスと細菌を混同してるような文章があったり、
あとウイルスなのに毒素とか言ってた
(ややネタバレのため反転)のはやや違和感がありました。
なので、サイエンスフィクションというよりは、サイエンスファンタジー的な感じでしょうか。
まぁ、ラストからしてサイエンスとはかけ離れている(ややネタバレのため反転)ので(笑)、最初から伝奇ファンタジーとして読むのが吉かと。
Ever17のトンデモ科学を許容できる人なら、多分大丈夫だと思います。
悪く言ってる訳ではなく、心構えとしてあまり科学的なリアリティには期待しない方が良いという意味です。
そういう意味では先に礼シナリオをやっといた方が世界観が掴めていいかもしれません。

全体としては少しずつ謎が明らかになっていくシナリオで、すごく楽しかったです。
シナリオもさることながら、演出がとても良い。
立ち絵やCGの見せ方とか、臨場感がありました。
1枚の絵でも、見せ方によって印象の残り方が全然違いますね。
非常に勉強になりました。
演出の良さもあり、終盤はもう先が気になって気になってw エンターキー連打してましたw
ものすごい勢いで読んでたと思いますw そのくらい惹き込まれた。

分岐もとても丁寧に作りこまれていました。
例えば、探索パートで順不同で調べられる箇所があるのですが…
なんと、調べる順番によって若干異なる文章が挟み込まれるのです!
それ以外も、選択によって結構大幅にシナリオが変わって、面白かったです。
サブマシンガン差分でワロタwww

TRUE END到達難易度は高めです。
ふりーむの方でも書かれていますが、TRUE END後はタイトル画面が変わるので、それで判断してください。
ぜひ、TRUE ENDまでプレイして頂きたいです。
BAD…というかNORMAL?エンドもあれはあれで割と好きですが。
TRUEへ行くヒントとしては、「礼君に銃を持たせること」です。多分。
最後の選択肢、ちゃんと理由も理解した上で思った通りの展開になってくれたので嬉しかったですね。
こういうのがADVの醍醐味でしょう。

そうそう、キャラクター達も非常に魅力的でした。
地味に高宮が好きかもしれないw いいポジションにいると思います。
っていうか、高宮って名字でメニマニのアレを連想してたら、本編でそのネタが出てきてめっちゃ笑いましたwww
真紀ちゃんの「反省してまーす」とか、地味にネタを仕込んできますねw
八代が有能かと思いきや無能だったのも笑いましたw
脳味噌筋肉なのね…w
エレベーター・エスカレーターのくだりとか、一般人である礼君の方がまともな判断できてるというw
でも、まっすぐな所は伝わってきて、個人的には好きなキャラです。

もっといっぱいいっぱい語りたいのですが、ネタバレになるので語れません!
とにかくやってみて欲しい!! その一言です!!
いつも以上にオススメしたい! 鬼のようにオススメしたい!!
ぜひTRUE ENDまで行って、タイトル画面の変化を噛み締めてほしい!!

おすすめです!!!!


制作者(共同制作)

創作同盟くりめいと 様


ダウンロード

https://www.freem.ne.jp/win/game/16127
指パッチンで1週間くらい時間を止めたいのですが、無理でしょうか。
いや、1週間じゃ全然足りないかもシレン…。

最近久々にブログ更新が滞ってました。
ふりーむの方で、ノベルゲーの投稿が急に減少したのも理由の一つなのですが。(レビュー記事書けない)
まぁでも、だったら古いのやって書けばいーじゃんという話で…。
しかし、やりたい事が多すぎて時間がいくらあっても足りない状況ですデス。

・雨の記憶シリーズ第三弾が書きたい(メモだけ作って、シナリオは2kBくらいしか書けてないw 目標15kBくらい?)
・ダブル主人公でオレっ娘とボクっ娘を攻略する短くて軽めのギャルゲーが作りたい(スクリプト込みで28kBくらい 目標100kB)
・研究所からの脱出ADVが作りたい(設定メモだけちょっと作った)
・そんなに長くないミステリーが書きたい(これいいかもなって設定が思いついただけw)
・CROSS×MIND書きたい!!!!!!!!!!!1111(残り2ルート+α まったく進んでない…)

マジで1ヶ月くらい全世界の時間止まらねぇかな。

さらに、プレイする方も「TwinEgg ~狂気の村と二つの神~」っていう長めのフリーゲームが気になりすぎて始めちゃったし、
ドラクエバース…もとい、「ドラゴンクエストライバルズ」も始めてしまった…。

ドラクエの方はやべーわ。シャドバの二の舞になりそうなヨカーン。
頑張って自制します…w
そういえばシャドバにハマってシナリオが滞ってたのもちょうど1年前くらいだった…。
Aランクになっただなんだと言っておりましたが、結局その後マスターまで上がりました。
それで、あまりのインフレに嫌気がさしてやめました。
時期的にはアリスのカードパックが出た頃ですね。
だから自分の中でシャドバは「ヘクター氏ね」で止まっていますw
ポケモンもそうだけど、どんどんインフレさせるのはホントやめてほしいですね…。
いや、逆にそのおかげでやめることができた、とも言えるか…w
メンコバース、今から復帰しようと思っても多分無理でしょうな。
ポケモンも最近はもう新しく育成する気力がね~な~…。

まぁ、そんな訳でやりたい事が多すぎて あ゛ー! って感じになってます。
とぅいった~にて、
「三連休だから俺のゲームで遊んでくれ」
ってタグがあったので、前々から気になってたゲームを消化しました。
その中の一つを紹介。


フリーゲームレビュー「Doll's」



dolls_screenshot.jpg


「運命の歯車は、出会いによって廻り始める――」


あらすじ


主人公の黒川 冬夜は、日々の生活に限界を感じていた

"周囲の期待に応えられない"

そんな状況が彼を追い詰めていた

長く続く負の連鎖に彼の心は疲弊しはじめ
自暴自棄になりかけていた

"このままひっそりと消えられたらいいのにな"

そうして彼は一人で森へと向かう

その森の奥で彼は―――

(公式サイトのStoryより引用)


プレイ時間

1時間くらい(END数:4)


ジャンル

ボーイミーツガールSF哲学短編ノベル


制作ツール

ティラノスクリプト・ティラノビルダー


オススメポイント!

・哲学とSFの混ぜ合わさった世界観
・システム、グラフィック、BGM等ゲームとしてのクオリティが高い!
・小説を読んでいるような重厚なテキスト


感想


すっげぇ凝ってた。
絵もめっちゃ綺麗だし、全体的なクオリティ高し、ですよ。
紹介画像の女の子(瀬奈ちゃん)に惹かれたなら是非プレイしましょう。
絶対後悔はしないと思います。

そして、ちゃんと“最後まで”プレイしましょう。
つまりTRUE ENDです。
GOODで終わりじゃないからね! 気をつけてね!
ちゃんと画面に表示されてる文字を読んでいれば、行き方はわかるはずです。

さて、この作品。あらすじだけ見るとファンタジー的なのを想像するんじゃないでしょうか。
私も、プレイ開始前まではファンタジックなボーイミーツガールものを想像していました。
しかし、その予想は見事に裏切られることになります。(悪い意味ではなく)

開始直後、いきなり一面に表示される哲学的な文章。
「あ、これはちゃんと読まなきゃいけないヤツだ」
そう直感し、私は頭のスイッチを真面目モードに切り替えました(笑)
なんとなーくの雰囲気ゲーではないです。
論理に裏打ちされた哲学的で重厚なSFノベル。
それがこの、「Doll's」という作品なのです。
作品を通して伝えたい「テーマ」、それがど真ん中に一本、しっかりあります。
ファンタジーなんかじゃなく、非常に現実的なお話です。
(…まあ、そう言いながらもTRUE ENDではちゃんとあったかくて優しい着地点に落としているので、ご安心ください)

そんな訳で、哲学系ノベルとかSFノベルが好きな人に、是非読んでほしいです。

内容の感想ですが、個人的にはやっぱりTRUE ENDが一番良かったと思います。
色んな事実が明らかになる大団円ルートですね。
爽やかな読後感でした。

次点でBAD ENDかな。
いや、これは別に私がバッドエンド愛好家だからとかそういう訳ではなく。
一番現実的というか、将来実際に起こりうる事なんじゃないかな、とか、そう感じさせられたからです。
色々考えさせられたな、と。
あと、わざわざバッドエンドにイベント絵を入れてる辺り力入ってるな、と思ったのでw
あの絵、すごく綺麗で好きです。
最初に見た時は「え、なにこれ唐突にファンタジー?」とか思いましたが、最後までやったら、ああ、なるほどな、と。
あれも伏線だった訳ですね、多分。
そうやって思い返してみると…ああ、もしかしたらTRUE ENDよりも好きかもしれない。
と、今思いましたw
恐怖とか、矛盾とか…処理しきれない、暴走。
永遠の暗闇に閉じ込められるっていうのは…イメージしてみると、ああ…いいENDですね…。
やっぱりバッドエンドが一番! …かもしれないです。
妄想して楽しいのはバッドエンドだと思います。色々考えられるので。
TRUEは見たまんま、それが真実ですからね。
まあ、終わり方として一番綺麗なのはTRUEです。当たり前ですが。

ネタバレしない程度に(多分)色々書かせていただきました。
考察が楽しい系のお話だと思います。
1時間程度で終わりますが、中身はギュッと詰まった作品でした。
時間はないけどしっかり読みたい! そんな人にオススメです。
是非、色々と考えながら読んでみて下さい。


(タイトルの仕掛け、ティラノであんなことできるんですね! めっちゃ凝っててすげぇと思いました)


制作者

イトカ 様


ダウンロード

http://novelgame.jp/games/show/475
「俺たちのギャルゲー」の月綺√がすごく良かったので、その作者様の作品がずっと気になっていました。
今回、プレイしたので感想を書きます。
いやぁ、流石、シナリオ作るのが非常に上手な方です。
普通に感動しました……。


フリーゲームレビュー「デッドラインのその先で」



deadlinenosonosakide.jpg


「守れ!大切なあいつを。たとえこの身朽ち果てた後でも。」


あらすじ


 男、橘 喜一郎。彼は交通事故で唐突に命を失ってしまう。
一人娘を残して。
 
 無念のなせる技か、彼は幽霊となって現世に舞い戻ることに成功した。
ただし、残された時間は1日。
果たして彼は、娘を救えるのか。彼の魂に救いはあるのか。
 初夏のある1日の、物語。家族の物語。

(ふりーむ!のゲーム紹介文より引用)


プレイ時間

1時間くらい


ジャンル

心がほっこりする親子愛の感動短編ADV


制作ツール

RPGツクールVX Ace


オススメポイント!

・ギャグとシリアスの上手く混ざったシナリオ
・楽しいパズルパート
・キャラクターのコミカルな掛け合い


感想


…感動しました。
こういう親子モノに弱いです。(ソルティレイとかめっちゃ感動した)
というか、親との死別系は無条件で涙が…。
個人的な話ですが、色々と…自分と重なる部分があって…。
留亜ちゃんにすごく感情移入してしまいました。
後半の記憶を取り戻すパート、涙腺に直撃でした。

喜一郎さんいい人すぎる。
それをどこか茶化しながらも導いてくれるメストレスもいいキャラしてました。
全体的にキャラクター同士の掛け合いが楽しいです。
シリアス…かと思ったらギャグで、でもシリアスで…みたいな繰り返し。
そういうのって、しらけちゃう場合も多いんですが、この作品ではそこが上手く混ぜ合わさってすごくいい感じになってました。
流石ですね。

あと、普通にパズルゲームとしても面白いです。
表と裏の世界をボタン一つでいつでも切り替え可。
上手い事切り替えて進めていく…と。
面白いシステムだなーと思いました。
基本的には詰まらずに進めたので、難易度はそう高くはないと思います。
(基本的には、というのは、私、馬鹿すぎて1面でちょっと詰まってしまいましたw
 あ、そこ登れるのね…w)

メニュー画面を開いた時に右に表示される文章も好きですね~。
喜一郎の心中? 的な文章がステージ毎に出ます。
特に最後の所の文章はグッときました。必見です。

タイトルも、クリア後に見たら「なんかいいな~」と思いました。
“デッドラインのその先で”……ああ、まさにぴったりのタイトルですね。

終わり方も、うんうん、って感じで…
「あー! めっちゃハッピー! ハッピーエンド!!」って感じではなく、こう…終わった後に静かにニッコリできるような。
とても綺麗な終わり方でした。

いや~、すっごく良い作品でした。
ゲーム的な楽しさもあり、ノベルゲーみたいなシナリオの良さもあり。
ふりーむさんの説明文に、
「泣いたり笑ったりしてもらえるよう、お話頑張りました。」
って書いてありましたが、まさにその通りでした。

楽しくゲームを進めつつ、最後には感動したい! って人にオススメです!
あと、親子モノが好きな人にも!
皆さん、是非是非、プレイしてみて下さい!!


制作者

cocotori 様


ダウンロード

https://www.freem.ne.jp/win/game/13057
ふりーむでレビューがいくつかついてて気になった作品があったのでプレイしました。
すごく独特の世界観で、惹き込まれるゲームでした。


フリーゲームレビュー「こころの心」



kokoronokokoro.png
(画像使用禁止とのことなので、私の拙い絵でご勘弁下さい)


「繰り返される時は誰の為に」


あらすじ


少女、夢野こころが目を覚ますと、そこは電車の中だった。
……曖昧な記憶。
電車を降り、夕日に照らされるホームに立ち尽くす。

「…ここ、どこ?」

無人の駅に一人。
気がつけば、乗ってきた電車は消えていた。
不意に、「ぜろ」と名乗る少女がこころの目の前に現れる。
少女の手には―――包丁。

走ってその場から逃げ出した。

……帰らないと。
いや……“行かないと”。

そして、こころの旅が始まる……。


(ふりーむ!のゲーム紹介文…になかったのでアクアポラリスが書きました)


プレイ時間

1時間くらい


ジャンル

独特な世界観が魅力的な中編伝奇ホラーADV


制作ツール

おそらくティラノスクリプト


オススメポイント!

・独特の惹き込まれる世界観
・テンポの良い語り口
・個性豊かなキャラクター達


感想


やべぇ……。
…という言葉しか出てこないくらい、すごい作品でした。

その世界観は、あまりにも独特。
短文がテンポよく続く語り口も相まって、不思議な雰囲気を作り出しています。
ものすごく惹き込まれて、いつの間にか物語に没入していました。

多分、最初は何が何やら意味がわからないと思います。
というか、正直最後までやっても完全に理解はできませんでした。
(私が馬鹿だからというのもありますがw)
それでも、訳も分からず要所要所で感動してしまいました。
特に、あのウサギの話で、なんか涙腺が緩みました。
わからないんだけど、わかる……というか。
すごく不思議な感覚でした。

終盤のたたみかけというか、中盤からの展開がすごく良かったです。
それぞれのキャラクターにスポットを当てた、いわば「解答編」のような…。
設定とか、すごく好きですね。

…もうホントに、これは言葉で伝えるのがすごく難しいゲームです。
だから、とにかくやってみて欲しいです。
ちょっとホラーっぽいですが、驚かし要素とかはない(多分)ので安心してください。
ハマる人にはものすごくハマるんじゃないかと思います。

「あー、このゲーム面白かったー」
というのとは何か違って。
いや、面白かったんですけど、こう……なんていうか!
それよりも、「すげぇ」とか「やべぇ」とか、そんな感じです。
語彙力皆無ですみません…。

上手く伝えられないのがもどかしいのですが、とにかくオススメです!!
とりあえず最初だけでもプレイしてみて下さい!
きっと、そのまま物語の世界に惹き込まれることになるでしょう……。


制作者

RCクリエイト 様


ダウンロード

https://www.freem.ne.jp/win/game/16090
ちょっと期待して待ってたゲームがリリースされたので、紹介します。
結論から言うと、期待を裏切らない出来でした。


フリーゲームレビュー「いつかの未来」



itumira.jpg


「『いつか』だけど、『少し先に』あるかもしれない未来」


あらすじ


『いつか』……だけど、『少し先の』未来。
これは、そんな未来であるかもしれない出来事を描いた物語。
640x400サイズで16色の画面と、FM音源風によるBGMでお送りします。

(ふりーむ!のゲーム紹介文より引用)


プレイ時間

5~10分


ジャンル

レトロ風未来系掌編ノベル


制作ツール

HSP


オススメポイント!

・こだわりのレトロ風UI
・掌編でしっかりオチがつくシナリオ
・グラフィックがとても綺麗! 特に空!


感想


めっちゃツボでした。

私自身も、制作者様と同じく、リアルタイムでこの時代は体験してません。
実際にPC-98とかに触ったこともありません。
でも、FM音源とか少ない色数で表現された絵とかは、めっちゃ好きです。
「イースⅡ」の「TO MAKE THE END OF BATTLE」には衝撃を受けました。
あの曲から、イースにハマったんですよね~。

ちなみに、ファミコンなら実物触ったことあります、祖父母の家で…。
「女神転生」とか「ハイドライド3」とか「メタファイト」とかやりました。
すっごい面白かった記憶があります。
過去の名作っていうのは、不思議な魅力を持っている気がします。
今でも全然通用するどころか、今を越えちゃってるんじゃないかとすら思えてなりません。

この作品は、そういう、過去に対する憧れのような感情をがっしり掴んできました。

グラフィックがすごく良かった。
特に空のCGがめっちゃくっちゃ良かったです。
ああいうのほんとすき。
女の子もニコッてした顔が可愛かった。
あの、影の境目との所がドットになってるのがすごい好きです。
今の小綺麗な絵とはまた違った魅力があるんですよね~。
不思議と惹きつけられてしまいました。

ストーリーも、起承転結綺麗にまとまってました。
星新一っぽいな~と思ったらやっぱり意識されてたんですねw
あるいは世にも奇妙な物語のアレっぽかった。妻夫木聡のやつ。
レトロ風UIと、ある意味ではすごくマッチしたお話だったと思います。

そんな訳で、個人的にとても好みのノベルゲームでした。
未来に進むべき若者が、過去に囚われてちゃいけないのかもしれませんが。
しかし、過去があるからこそ今があり、そして未来があるのですよ…!
…などと、ちょっとカッコつけてみたり。
未来の方が偉いって訳じゃありませんからね。
オーパーツは“過去”にある“未来”ですよ。
…ああ、段々いつもの厨二病の症状が出てきたぞ…。

ともかく、少しでも昔のモノが好き、って気持ちを持ってる人なら絶対楽しめるゲームです。
オススメです!!


制作者

aiGame 様


ダウンロード

https://www.freem.ne.jp/win/game/16106
プロフィール

アクアポラリス

Author:アクアポラリス
ゲーム・アニメ大好き。最近は自作ゲームを作ったりしてます。
好きなアニメ:
N・H・Kにようこそ!、Kanon、
美鳥の日々、ひぐらし、コンレボ等
好きなゲーム:
メトロイド、イース、ポケモン、
ドンキーコング、ルートダブル、
CROSS†CHANNEL、シュタゲ等

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム
ご意見・ご感想はこちら
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花